絵描きの心得

「note」で毎月の活動実績を公開しています

画家として活動しています、久遠青です。

以前、私が入っているオンラインサロン『前田デザイン室』で
noteを使った自己紹介が流行っていて、noteに自己紹介を書きました。

せっかくなのでnoteを活用したい!ということで、
画家として、フリーランスの絵描きとしてやっていくために動いたことを
活動実績として毎月noteにまとめることにしました。

 

noteとは?


文章や画像、音声ファイルの記事(ノート)を簡単につくり、 
つくった作品を手軽に売り買いすることができます。
フォローやコメント、お礼のメッセージを使って、 ファンとのコミュニケーションも可能です。
また、複数のノートを束ねるマガジン機能で、 小説の連載媒体、写真集、音楽アルバム、
ファンクラブとしてもご利用いただけます。

― note クリエイターの方へ「noteでできること」より引用

 

ということで、noteは記事ごとに有料のコンテンツとして販売・購入ができる
鍵付きブログのようなものです。

noteの利用者はライターや漫画家など、さまざま。

漫画やイラストなどもコンテンツとして発表できるようです。
私は挿絵程度にイラストも載せてますが、基本的には文章メインで使っています。


私の周りだとデザイナーをしている方がnoteを利用していて、
それがすごく面白い!
けど、ジャンル問わず誰でもnoteつくれるんですよ。

最初は自己紹介で使ってみました。

noteはパソコンで編集がメインだと思うけど
スマホでもアプリがあるので記事を書けるのでとってもお手軽。

ただ、有料記事の公開はパソコンでしかできないので注意です!

 

なぜ実績を公開するのか?


単純に私が記録魔だからというのもありますが(笑)

素人の絵描きさんで
「どうしたら絵を描く仕事ができるのか?」
って悩んでる人って実は多いと思うんです。

でも、世の中で活躍しているイラストレーターや画家が
実績をつくるためにどんな活動したかって、知る機会が少ないんですよね。


なので、今からリアルタイムで記録しておけば

①自分がどんな活動をして
②どういう効果があり
③どのように結果に繋がったのか

というのが、あとからでも細かい部分まで全部わかるよね!
と思って記録することにしました。


実際に自分がフリーランスになったあとも
活動内容と結果がわかれば自分の強みや、苦手なことも分析できるので
これからどのように活動するのかを考える上で参考にできます。

ついでに、誰かがnoteを読んだことで勇気を持って活動してくれたり
成功してくれたらうれしいな~とも思っています。

 

無料で活動実績を公開中


すでに2018年5月分から、活動実績を公開しています。

今のところ5月だけですが、これを毎月やっていこうと思います。


今は本業があって限られた時間での活動ですが
「これから自分がどうなりたいか」を意識して活動をしているから
仕事に繋がったり、Twitterでフォロワーさんが増えたりしているのだと思います。

ほとんどお金にならない、とても小さな実績かもしれませんが
私にとっては忙しい中でも活動を続けていく活力になっています。


この活動実績は有料にするつもりはありませんので
もしクリエイターとしてどう動いたらいいのか悩んでいたら
ぜひ覗いてみてください。

私も絵描きとしてまだまだ志半ばですが
少しでもクリエイターを目指す人のお役に立てればと思います。