ライフ

お気に入りのがま口修理と、ポーチの見直し

以前から「シンプルライフ」に憧れがあり、定期的に断捨離をしています。

今回は何度目かの断捨離なのですが、久しぶりに気合いを入れて断捨離。
仕事の持ち物なども見直ししました。

 

壊れていたがま口ポーチを修理

黒猫のマッチ箱の柄に一目惚れして購入したがま口。

うっすら角が擦り切れてるし、がま口の金具部分が壊れていました。
それでも、お気に入りで捨てられずに保管していたものです。

「口の金具を修理すれば使えるな」と思って、自分で修理しました。

このがま口、京都で購入してもう4年半になります。

もとは小さめポシェットとして使ってましたが、長財布は入らないしスマホも時代に伴って巨大化して、何も入らなくなってしまって…(笑)
途中からポーチとして使うようになりました。

今回もポーチとして復帰してもらいます。

 

ほかのポーチを断捨離

がま口の復活に伴って、ポーチを断捨離。

最近持ち歩いていたポーチ3つの中身を修理したがま口にまとめました。

・ポケットティッシュ
・リップ
・色付きリップ
・口紅
・薬
・イヤホン
・ポイントカード 3枚
・図書カード 1枚

がま口の中身はこんな感じに。
ここに、必要な時はファンデーションなどの化粧品を、その都度必要なものだけ入れています。

使わなくなったポーチですが、3点ともすべてお気に入りでした。
メントスのポーチは他で使うところを見つけたのですが、残りふたつのポーチも使い道がないか検討中です。

「本当に使い道がないな」と思ったら潔く手放そうと思います。
(※2021/01頃にスヌーピーと花柄のポーチは断捨離しました)

 

お気に入りを絵日記に

お気に入りのがま口を絵日記に描きました。
まだまだ大切に使ってあげたいです。