ライフ

新しい朝の習慣。フルーツの朝食。

少し前から冷凍フルーツを食べるようになりました。

フルーツは子供のころから大好きでした。
ずっと一人暮らしで日常的に食べる機会はなかったのですが、今はほとんど毎日食べています。

朝食のフルーツはQOLが上がる気がしますね。

QOLとはクオリティ・オブ・ライフ(quality of life)のこと。
生活の質という意味なんですが、一般的な良し悪しの質というよりも「自分の人生においての幸福度」という意味での質のことを指します。

 

冷凍フルーツを食べはじめたきっかけ

そもそも、フルーツって日常的にそんなに食べません。

普段食べるのってバナナかみかんぐらいじゃないでしょうか。
私も一人暮らしをはじめてからは、冬にみかんを買うくらいでした。
フルーツ高いですしね。

それが30代に突入して、急に食事の栄養面が気になり始めました。
健康とかお肌のために、食生活を見直すべきでは?と。

なんせ、ほとんど野菜を食べていなかったので。
買い物は週1回くらいしかしませんし、野菜は傷みやすいので敬遠気味でした。
普段の食事▷一人暮らしの兼業イラストレーター、普段の食事。(時短料理)

今までは昼と夜、1日2度の食事でしたが、炭水化物とタンパク質ばかり。

栄養バランスを少しでも良くしたい、でも手間はかけたくない。
そう考えてはじめたのが「朝の冷凍フルーツ」です。

 

冷凍フルーツの食べ方

朝、起きたらまずお湯を沸かして冷凍フルーツを用意します。
そしてデスクでモーニングページを書くときに朝食をとっています。

ヨーグルトに入れたりして食べることもできますが、私はそのまま。
スムージーとかもおいしそうなのですが、スムージーにするための機械(ミキサーとかですか?)が無いので、作れません。

冷凍フルーツはミックスベリーとチェリーを1袋ずつ、業務スーパーで購入しています。
だいたい2~3週間で食べきるので、買うのも2週間に1回くらい。

それ以外に、普通のキウイやカットフルーツのセットなどを安いときにまとめ買い。
食べやすい大きさにカットしてから冷凍しています。

最近はコンビニでも冷凍フルーツが買えるようなので、試してみたいですね*

休日は朝からずっと作業しているので、絵を描きながら食べているときもあります。
汚さないように気を付けないといけませんけど。

ちょうどフルーツの絵を描きながら食べていました。

ちなみにお皿は(見えないですが)平井堅のライブのグッズです。
醤油皿くらいの小さなお皿なんですが、最近はもっぱら朝食用になっています。

 

おやつとしても優秀

最近、冷凍フルーツはおやつにもなっています。

好物のチョコレートを控えているので、うちのおやつは3択です。
冷凍フルーツ、フルーツグラノーラ、ヨーグルト(はちみつがけ)。

ただしグラノーラや牛乳、ヨーグルトはよく切らしているので、欲しいときに無いんです。無能です。

なんせ、月1回以上は空っぽになる冷蔵庫なので。
毎月のルーティン。冷蔵庫の中身を食べつくすパントリーチャレンジ。

消去法で、いつも冷凍フルーツを食べてます。

ケーキなんかよりはカロリーも低く、ビタミンも摂れて、冷凍フルーツはいいおやつじゃないですかね。罪悪感も少ないですし。

***

全然関係ないですが、食べながら描いたフルーツイラストの完成品。

月曜表現会のイラストです。

こちらはフルーツのみアップ。

フルーツをおいしそうに描くのは難しいですね。
デザートのイラストを描くのが大好きなので、もっと上手になりたいです。

 

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ