ライフ

ポストカードをメモとして使い切る。

旅先やイベント会場でついつい買ってしまいがちなポストカード。
買ったもののほかに、イベントで販売していた古い自作のポストカードもたくさん残っています。

ミニマリストになってからは買ったポストカードは厳選し、お気に入りはファイルひとつにまとめ、それ以上は処分対象に。
とはいえ、そのままがさっと捨ててしまうのは忍びないので、できるだけ使い切るようにしています。

ポストカードの使い道については今もいろいろ考え中。
今回は私も実践している使い方をご紹介します。

 

書くことで頭の中を整理

頭の中を整理するために、よくメモを活用しています。

ADHDの傾向が強いせいか頭が混乱することがよくあります。
そんなときはモーニングページやメモを書くなどして、頭でぐるぐる考えていることを整理しています。

モーニングページにはノートを利用していますが、メモ書きにはポストカードや付箋を使っています。
ポストカードは紙が分厚くて折れにくく、持ち歩くのにも便利なんですよね。

 

イラストで捨てるものをまとめる

最近よく書いているのが「捨てるメモ」

1000個捨てチャレンジというのに挑戦しているのですが
「1000個捨てチャレンジ」で徹底して断捨離に取り組む

平日はあまりまとまった時間がとれないので「次の休日にはこれを捨てられるんじゃない?」というものをあらかじめまとめています。

とくに家具買取や粗大ごみは、処分するときに「どんな家具でサイズはどれくらいか」という情報が必要で、私の記憶力では覚えておくのは無理。

適当なペン(今回は太めのミリペン)で、見てすぐわかるように図解しています。

今回は家具家電類をまとめて処分したいので、詳細をメモ。
処分予定の家具のイラストと、サイズも書いています。

自分がわかればいいので、簡単なイラストです。

 

ほかにも、持ち物の把握メモ

ほかにも洋服やキッチン用品を処分する際にも使えます。
持っている服をメモして、組み合わせや断捨離の参考にできますね。

こういったメモは、実際によく作っています。

持ってるお皿、鍋やフライパンのサイズや形をイラストにして、普段使ってるかなぁと検討するのにもいいかもしれません。

ちゃんと書き出してみると、意外とたくさん持っていることに気づくことも。
すべて書き出すと、さらにミニマル思考になっていくような気がします。

 

買い物メモやブログのネタ覚え書きにも

ほかに、私がよく使うのが買い物メモ。
買い忘れ防止と、余計な買い物防止にもなって一石二鳥です。

思いついた順番に書いているので、種類分けはしていません。
食品も画材も日用品もいっしょくたです。
画材以外はお店をハシゴして買い物をすますことが多いので、今のところこれで大丈夫◎

買い置きほぼしないので、在庫管理は簡単。
必要な数は把握できているので、数量もメモしません。

ほかに、ブログで書きたいことのメモに使ったもの。

これはほぼ箇条書きですが、マインドマップのようにして書くこともあります。

 

イラストが描けなくてもOK

イラストが描けない人は文章で箇条書きでもいいと思います。
私もイラストで表せないものや、イラストが必要ないものは箇条書きにしています。

「イラストを描きたいけど、描けない!」
という方はこんな本が参考になると思いますよ。

 

この本、私も持っています。
ボールペンで可愛いイラストが簡単に描けるようになります*

***

断捨離しようと思うと、体力、精神ともに消耗します。
そういうときは紙モノの整理(消費)も兼ねてメモの力を借りるといいと思います。

頭の整理にもなるし、メモが負担を少しだけ肩代わりしてくれている感じがします。

ポストカードがたくさん余っている方はぜひ試してみてください。