ライフ

毎月のルーティン。冷蔵庫の中身を食べつくすパントリーチャレンジ。

一人暮らしをはじめてずいぶん経ちますが、普段はほぼ自炊です。

給料日前はとくに、あまり買い物に行きたくなくて、冷蔵庫の中にあるものでやりくり。
ついでにストックのレトルトを循環させるようにしています。

そして冷蔵庫の中身が少なくなったタイミングを見計らって冷蔵庫の中を掃除しました。
それがつい昨日の朝のこと。

実際、写真に残ってるのを書き出してみます。

・調味料いろいろ
・ケチャップ
・マヨネーズ
・飲み物(頂きもの)
・卵(1個)
・マーガリン
・ピーナッツバター(頂きもの)
・いちごバター(頂きもの)

このあと、ペットボトルのコーヒーと卵を職場に持っていくために持ち出しました。
お弁当用に目玉焼きを作りました。コーヒーはおやつ(?)です。

最近、差し入れをいただく機会が多かったので、今は普段よりだいぶ充実しています。

 

空っぽになる冷蔵庫とストック

パントリーチャレンジという言葉はミニマリストの筆子さんのブログで知りました。
冷蔵庫の中身や備蓄を食べつくすチャレンジのことを言います。

私も以前から、定期的に食材を食べきる期間を設けていました。

私の場合は、給料日前の1週間がとくに力を入れるチャレンジ期間。
予算が余っていても、できるだけ冷蔵庫がカラになるように買い物は控えます。
意識的に買い物を控えることで、食べそびれて「気づいたら賞味期限切れ」ということが無くなり、食品ロスを減らせます。

また、普段あまり食べないレトルトや保存のきく缶詰なども、少量だけ防災も兼ねて少しだけストックとして置いています。
ストック系は消費期限が長いので、ほったらかしにしていると期限切れになってしまいがちですね。

パントリーチャレンジをはじめてから、冷蔵庫が空っぽになると「何かないか~?」とレトルトもチェックしているので、期限内に食べられるようになりました。

ちなみに冷凍庫の写真は撮り忘れましたが、そちらも冷蔵庫と同じくほぼ空っぽです。

 

食材の買い出しは基本、週1回だけ

私の買い物は週1回程度。がさっと必要なものをまとめて購入します。
食品ロスを減らすためと、何を食べるか迷う時間がもったいなくて、買う食材は毎回ほぼ同じです。

食材の買い物については以前書いています▷兼業イラストレーターの一日の過ごし方【2020年】

私にはその都度マイブームがあって、鍋ばっかり食べていたり、牛乳をすごく消費するときがあったりするので、そういうときは足りなくなったものを都度買い足し。

週1回のまとめ買いは大きなスーパーや業務スーパーを利用しますが、買い足すときはそういった店は利用しません。

大きなスーパーに行くと、ついで買いで無駄遣いしちゃうので。
牛乳1本くらいならコンビニで買います。割高ですが。

ついで買いが増えると食品ロスも増えそうな気がして、気を付けています。

 

***

 

ちょうど冷蔵庫の掃除をしたので、我が家の冷蔵庫事情を書きました。
冷蔵庫の写真は人に見せると自炊しているのを疑われるレベルで空っぽです。。

私の普段の食事に関する記事もご紹介します。

一人暮らしの兼業イラストレーター、普段の食事。(時短料理)

新しい朝の習慣。朝食にフルーツを並べる。

じつは、食事に関する記事を書いたころは肉ブームでよく肉を買っていました。
普段はあまり肉は食べません。ベーコンは常備していますが。
タンパク質は卵や納豆、魚を食べていることのほうが多いです。

無駄遣いには気を付けていますが、マイブームがあると難しいですね。
定期的にチョコレートブームとか、麺類ブームとかあります。

今は断捨離ブームがきているので、食事はそっちのけです。
「1000個捨てチャレンジ」で徹底して断捨離に取り組む