Profile

おしゃべりな画家
久遠青 / Kuon Ao

 

1990年生、兵庫県出身。本名、前川夏紀。

福祉系の大手企業で福祉用具専門相談員として勤めていたが
持病の発覚をきっかけに働き方に疑問を持つ。

 

2015年から独学でコミック系イラストを描き始め、
「かわいそうな子」をテーマとした作品で公募展を中心に絵描きとして活動。

2016年には自らグループ展や作家交流会を主催するようになる。

活動を続けていくうちに
「私はこんなイラストを描きたいわけじゃない」
と思いはじめ、クリエイターとして生きることを決意。

 

2018年10月、貯金も経験もゼロの状態で5年半務めた会社を退職。

現在は絵描き、速読講師としての活動のほか
コミュニティの運営やプロジェクトに参加している。

 

 

【障害】特発性過眠症、ADHD
【資格】福祉用具専門相談員/ クリーニング師/ 福祉住環境コーディネーター2級/ プチ速読講師 etc
【活動】グループ展・作家交流会の主催、週1回の朗読キャス、速読講座

Love*

【趣味】映画/ 本/ 旅行/ 勉強/ 兵庫県
【映画】最強のふたり/ 英国王のスピーチ/ ショコラ/ レ・ミゼラブル/ ディズニー/ ジブリ/ MARVEL
【音楽】平井堅/ 米津玄師/ 手嶌葵/ ナイトメア / VOCALOID

 

 

◆経歴◆

1990年 –
8月生まれ。兵庫県にある稲美町という田舎町で育つ。
幼少期から虚弱体質でよく点滴をしており、屋内で本を読んで過ごすことが多かった。
保育園で父親の似顔絵がほめられ、漠然と絵を描く仕事に憧れを持つ。

2003年 –
中学で美術部に入部するつもりだったが、両親に反対され吹奏楽部に。
当時、美術の授業で描いたポスターが多数入賞した経験がある。
この頃には真剣に画家になりたいと考えるようになる。
ただ、バイオ科学の研究がしたかったため、進路は農業高校を目指す。

2006年 –
「安定した仕事を」という両親の希望で進路を薬学に変更し、普通科の進学校に進学。
学校では吹奏楽部、茶道部、文芸部を兼部しながら高校生ジャズバンド集団に所属する。
文芸部ではイラストも描きつつ、一次創作の小説をメインに活動。
その後「学費が高いから大学に行くな」という両親と揉め、福祉系へ進路変更。
この頃、両親や友人に絵を描くことを否定され、絵を描くことを封印。

2008年 –
大学時代は地域福祉を専門に勉強しながら、和太鼓部とパソコン部に入部。
和太鼓部では一般の部で全国大会に出場する。
当初、医療ソーシャルワーカーを目指していたが、実習を通して進路を考え直すように。
福祉住環境コーディネーターの資格を取得したのをきっかけに福祉用具に興味を持つ。

2013年 –
卒業後、福祉用具の大手企業に就職。入社後すぐに特発性過眠症が発覚する。
正社員採用のところ過眠症が理由で契約社員にるが、がむしゃらに働いて1年で正社員に。
それらをきっかけに、持病がありながら会社員として働くことに疑問を持つ。

2018年 –
連日の残業、仕事中の怪我などでノイローゼ気味になり、趣味として絵を描き始める。
そんな毎日を過ごすうちに働き方に疑問を持ち、2018年に画家になることを決意。
この頃、速読と出会って速読講師の資格を取得
そのまま貯蓄ゼロ、絵描きとしての実績も無いまま会社を退職。

 

2019/01/29 久遠青