体験ノート

新型コロナワクチン接種、行ってきました

今月のはじめ、7月2日にワクチン接種に行ってきました。

私は地域の大規模接種会場とかではなく、会社でのワクチン接種。
福祉関係の会社なので、早めのワクチン接種となりました。

 

会社でのワクチン接種、当日

会社に割り当てられた時間に予診票を持って会場(本社)へ。
けっこう行列ができていて、密な空間…

順番に検温、問診をしました。流れ作業ですね。
大規模接種会場ではかなりしっかりと問診されるって聞いていたのですが、会社では結構あっさりでした。
ワクチンによるアレルギーなどの経験が無いか、確認されるくらい。
だいたいは予診票に記入済なので問題ありません。

問診の後、利き腕と逆側の二の腕にワクチンをチクッとされて、椅子の並べられた部屋で15~30分の待機。
そのまま予診票を提出して解散です。

待機中に気分が悪くなったりしたらベッドのある部屋に通されます。
社内でも数百人単位でワクチンを打っているので、何人かはそういう人もいたようです。
私は何事もなく、そのまま解散しましたが。

ワクチン後すぐはちょっと動悸がしました。
歯医者で麻酔を打った時にもいつも動悸があるのですが、それよりも軽いくらいだったので許容範囲。

本社の敷地がかなり広いので、動悸がしていた状態でウロウロ歩いて疲れましたが、しばらくすると良くなりました。

 

翌日には腕の痛み(だいぶ痛い)

翌日の7月3日、土曜日で仕事は休みを取っていました。

心配していたような副反応(発熱など)はありませんでした。
ワクチン直前の心配事▷新型コロナウイルス感染症ワクチン、接種してきます

ただ、腕がめちゃくちゃ痛い!!!

注射したあたりは熱をもって、少しだけ腫れていました。
話に聞いてたのと全然違うんですけど?と思うくらい痛いし。

逆に職場で仕事をしていた方が気がまぎれたかもしれません。

家で依頼のイラストを描いていたんですが、あまりの痛みで集中できず。
痛みのせいか疲れてもいたんですが、腕が痛くてお昼寝もできませんでした。。

腕が痛い以外、体は健康だったので、午後からは歩いて行ける範囲のスーパーなどを気晴らしに散歩。
夕方には歩き疲れて、お気に入りのカフェで読書してきました。
読書に集中できていないですが。

***

ワクチン接種が金曜日だったので、なんだか疲れる週末でした。
そのまま7月5日くらいまでは腕に痛みがありました。
3日が一番痛みがひどく、日毎にマシになっていきましたよ。

2回目のワクチン接種は7月末の予定です。

調べたら2回目の方が副反応が強く出るようなので、また痛みがあるのかなぁと思うと少し心配しています…