活動レポート

カジュアルアートオークションに出品して絵を販売しました

こんにちは、久遠青です。
先日、カジュアルアートオークションという企画に出品しました。

株式会社Casieさん運営の絵画作品オークションの企画です。
私は今回はじめて知ったのですが、実は今回で3回目の開催とのこと。

私もLive Art Auctionというイベントを運営していますが
所謂「名画」は別として、一般の作家・画家が参加できるような
アートオークションってまだ日本では少ないんですよね。


(↑第2回のオークションの様子)

せっかく貴重な経験をさせていただいたので、
レビュー的に記録を残しておきます。

カジュアルアートオークションとは

新型コロナウイルスの影響で作品発表の場を失ったアーティストのため
出品手数料無料、落札価格の100%をアーティストに還元
という、アーティストにとってはとてもありがたい企画です。

「すべてオンラインで完結」
「オークション開始価格は1円から」

ということで、今回の開催に関しては
人が集まらないよう配慮されたオンラインイベントになっていました。
(過去開催は会場でオークションが行われていたようです)

すでにオークションは終了していますが、オークションの詳細はこちら

オークションへ応募する

私は応募締切の前日にこの企画について教えてもらったので
新しい作品を描くのが間に合わず…
以前『月曜表現会』で描いた作品を2点出品することにしました。

後から知ったのですが、オークション作品は最大100点で
応募した作品には審査がありました。

私はフトアゴヒゲトカゲを描いた作品1点のみ審査通過しました。

※ちなみに2点以上の作品が審査通過する人もいたので、
一人1点以下というような決まりはないようです。

審査が通った作品についてはメールがきて
作品を郵送し、メールで作品紹介などを送ります。

また、今回はオンラインイベントなので会場でプレゼンする代わりに
作品のアピール動画が必要で、こちらもメールで送ります。
動画は作っている人もいましたが、私はただの自撮りです。。

ここまで全部メールで完結!ソーシャルディスタンスですねー。

オークションの結果は?

期間は7月24日から26日の3日間でした。

オークション価格は1円から!
先に入札した人より高い金額であればいくらでも入札可能。

「ほしい!」と思ってくれる人がいる限り値段が上がっていきます。

ちなみに今回出品したポストカードサイズの作品
普段、月曜表現会の展示会では3,000円で販売しています。
その金額より高くなるか低くなるか、ドキドキ。。

見たときに1件も入札がなかったら心が折れそうだったので
オークション終了まで入札された金額は確認しませんでした(笑)


そしてドキドキの結果は…

50件の入札があり、7500円で落札していただけました!

普段販売している価格の2.5倍になりました。
本当にありがとうございます!!

落札されたそのあと

落札していただいた作品はCasieさんが発送してくださいます。

今回わたしの作品を落札してくださった方は
SNSを通して作品が届きましたと連絡をくださいました。

無事に届いてよかった…!

そして落札していただいたお金は振込手数料のみ引かれて、
残りは8月末に入金していただけるそうです。

普段、作品は公募展かイベントにしか出したことがなく、
審査のある展示やコンペなどに出したのは初めてだったので
すごくドキドキしました…(笑)

今回はとても貴重な経験をさせていただきました!
ありがとうございました。