ライフ

中村青嗣プロフィール

作家、中村青嗣です。
大阪で会社員をしながら似顔絵師、イラストレーターとして活動しています。

ブログを開設して3年ほどですが、今までちゃんと自己紹介をしていませんでした。
今回、この記事で中村青嗣の紹介をさせていただきます。

ぜひ読んでいただけますと幸いです。

このブログについて

中村青嗣が趣味ではじめたブログ。

・アートについて
・画材レビュー
・兼業イラストレーターとしての生活
・日々の気づいたこと

などについて気まぐれに綴っている雑記ブログになります。

アートやアーティストに興味のある方のほか、同じく駆け出しのアーティストさんや初心者の絵描きさんにも役立ててもらえたらうれしいです!

中村青嗣という人

1990年、兵庫県生まれ。大阪在住の30歳です。(2021年1月時点)
中村青嗣(なかむらあおし)という名前で活動しています。

2015年、福祉関係の大手企業で勤めながら水彩作家として活動をはじめました。
3年ほど仕事と作家活動とを両立していましたが、持病の「特発性過眠症」と多すぎるサービス残業などで正社員で働くことを断念しました。

現在はパートで働きながら、似顔絵師や17Liveライバーとして活動しています。

関連▷兼業イラストレーターの一日の過ごし方

作家名について

中村青嗣(なかむらあおし)という名前で活動しています。
こちらは本名ではなく、師匠からいただいた名前です。

以前は「久遠青」という名前で活動していました。
高校生の時につけた名前で、当時はネットで小説を書いていました。
2015年、そのままの名前で今の作家活動を開始。

その後、師匠である162さんから雅号を命名していただきました。
2021年1月1日付で「中村青嗣」に改名して、本格的に絵描きとして活動をはじめることに。
まわりからは「青ちゃん」「青さん」と呼ばれています。

略歴

2015年 水彩作家として活動開始
2017年 グループ展「水の瞬き展」主催
2018年 グループ展「Colors」主催
2019年 アートイベント「Live Art Auction」運営
2019年 似顔絵師として活動開始
2020年 カジュアルアートオークション出品
2020年 「なのきゃら展」最優秀賞 受賞

関連▷作家活動記録 2015〜2020

青嗣の好きなもの

多趣味だし、好きなものもたくさんあります。
その中でも特に好きなものを、絵を描くこと以外で紹介します。

読書と速読講師

読書は幼い頃から好きで、一時期は月50冊以上読んでいたほどです。
小説や自己啓発本、専門書などジャンル問わず読みます。

28歳の時に趣味が高じて速読講師の資格を取りました。
今も依頼があるときだけ講師として活動しています。
速読に興味ある方は問合わせホームから気軽に声かけてください!

映画

大学生の頃に映画にハマり、今は年に50~100本くらい観ます。
特に伝記映画、ヨーロッパ映画と大作アクションが好き。
時折、映画絵日記とかを描いています。

・ショコラ
・英国王のスピーチ
・最強のふたり
・OneDay

など、何度も見返している映画です。
ホラーは苦手ですが、それ以外は何でも観ます。

水族館

海の生き物や爬虫類が好きです。
毎年、須磨水族園か海遊館のどちらかに遊びに行きます。
絵のテーマに海の生き物や爬虫類を描くことも多いです。

自宅ではコーンスネークを飼っていて、一人と一匹で暮らしています。
名前は「山吹」といいます。

カフェ

コーヒー、紅茶、お茶などが好き。
カフェの雰囲気も好きで、読書や仕事をする際に利用することが多いです。
また、気晴らしにカフェ巡りすることもあります。

甘味は和菓子、洋菓子の両方とも大好き。
特に羊羹とモンブランが大好物です。

将来

絵の仕事で生活できるようになることが目標です。
今は兼業ですが、これから似顔絵師とイラストレーターの活動を増やしていきたいと思っています。

学生時代から福祉の勉強をしていたので、いつかアートを通して医療福祉に関わる仕事をしたいです。

関連▷新しいビジョンボードと今年やりたい100のリスト【2021年】