創作活動

ダイソーで手に入るマルマンのスケッチブック【比較レビュー】

誰しも一度は見たことのあるであろうマルマンのスケッチブック。
じつはダイソーでも売ってるのは知っていますか?

私自身、マルマンのスケッチブックのファンなのですが、100円で買える手軽さもあってダイソーのスケッチブックも愛用しています。
手軽に買えるスケッチブックなので、ぜひ知ってもらいたいです。

 

マルマンのスケッチブックとは?

マルマン株式会社というメーカで作られているスケッチブックです。
正式な名称はマルマン スケッチブック 図案シリーズと言います。

 

このデザイン、見たことある!という方も多いんじゃないでしょうか。

安価なのにしっかりした画用紙で、子供から大人まで愛用者がたくさんいます。
スケッチブックと言えばマルマン!ってイメージの方もいるのでは?

サイズもB6~A3までそろっていて、選び放題なのもうれしいところです。

そんなマルマンさんのスケッチブック。
100円ショップのダイソーでも販売されています。

 

ダイソーで買えるマルマンスケッチブックと図案シリーズの違い

ダイソーのスケッチブック、サイズはB6のみ販売されています。
本文(画用紙の枚数)は13枚で、価格は110円(税込)です。
表紙は図案シリーズとは違うデザインですが、図案シリーズのロゴが描いてあります。

ちなみに図案シリーズのB6サイズはこちら↓

 

図案シリーズの方は、本文が24枚で、ダイソー商品の倍近くの容量です。
価格は209円(税込)で、値段もほぼ倍くらい。Amazonでは少し安くなっていました。

図案シリーズはいろんなアニメなどとコラボもされていますね。

きかんしゃトーマスやディズニーキャラクター、ワンピースや名探偵コナンなど。
私はカードキャプターさくらのコラボしたものを2冊持っています。

ダイソーでは何種類かスケッチブックが販売されていますが、私の知る限りマルマンのものはB6サイズの1種類だけです。

ほかのメーカーから出ているサイズ違いのスケッチブックはあります。
ただ、なかにはスケッチブックと書いているのに中身が画用紙でなく薄い紙だったりすることもあって、スケッチブックというよりクロッキー帳に近いものです。

そちらはクロッキーに使うとか、ラクガキやメモにはいいのではないでしょうか。
購入する際にはちゃんと確認して購入してくださいね。

 

画用紙の厚み

図案シリーズの紙の厚みは126.5g/㎡です。
水彩紙だともっと厚みがあるので、触った感じはかなり薄い印象。
画用紙なので、仕方ないですね。

そしてダイソーのスケッチブックの方は厚みの記載がありませんでした。
ですが図案シリーズと比べてみると、だいたい同じ厚さのようです。

もしかしたら、同じ紙かもしれません。調べようがありませんが。

ちなみに水彩紙の中でも薄い(※青さん調べ)ホワイトワトソン厚口でも190g/㎡あります。
それに比べると、図案シリーズやダイソーのスケッチブックはかなり薄いですね。
個人的には、水彩を使うときは300g/㎡くらい厚みがほしいと思っています。

厚みが足りないので、水彩を使って描くと紙はベコベコに。。
サッと塗るくらいなら、あまり気にせず使えるかもしれませんが。

あとはコピックや色鉛筆などは普通に使えそうです。

私はちょっとした絵日記をダイソーのスケッチブックを使って描いています。
画材は透明水彩を使っています。

色を塗った場所を起点に、紙が少し歪んでいます。

買ったものや、断捨離したものを絵に描くようにしています。
以前書いた断捨離日記も、同じダイソーのスケッチブックを使いました。
絵日記を描くことで今まで手放せなかったものを手放せた話

これくらいの範囲なら水彩で塗ってもなんとか大丈夫です。
ちょっとだけ紙がそるくらいでしょうか。

まあ、厚塗りすると紙の表面が剥げてくると思いますが。

似顔絵練習にも使っていましたが、こちらは紙の全面を使って描いています。

紙の全面を使うと、もちろん紙は全面ベコベコです。
対処としては、乾いたあとで重たいもの(辞書など)でプレスするくらいでしょうか…

スケブ半分ほどを使用して、しばらくプレスされていたスケブです。
プレス後も波打っています。

先に水貼りをする方法もありますが、ただの画用紙なので紙が傷むと思いますし、もとのサイズが小さいので、あまりオススメできません。

そもそも、そこまでするならダイソー商品を使わないですよね?

 

図案シリーズとダイソー、おすすめは?

どちらも安いので、気軽に使えます。

お試しならダイソーのスケッチブックの方がいいかもしれませんね。
上手く使えなくても、枚数が少ない方が使い切りやすいです。

もし好きなキャラクターとのコラボがあるなら、図案シリーズをオススメします。
好きな絵柄だと、それだけで気分よく使えますから。
ちょっとしたことですが、モチベーションを上げられるのは良いですね◎

私もダイソースケッチブックの買いだめを使い切ったら、カードキャプターさくらの図案シリーズを使いたいと思います。

 

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ