ライフ

ビジョンボードを作って2年の効果★叶った&叶わなかったこととその理由

以前、何人かで集まって、講座形式でビジョンボードを作りました。

関連▷夢が叶う!簡単で効果のあるビジョンボードの作り方とは

作ってから2年が経過して、結論から言うと、叶ったこともあれば中には叶わなかったこともありました。
なんなら叶わないことの方が多くありました。

そこで、実際に体感したビジョンボードの効果や、叶わなかったことの理由などを改めて考察してみようと思います。

 

前回のビジョンボードで描いていた夢

こんなビジョンボードを作っていました。

これを作った当時、絵を始めてから3年ほどでした。
それから絵を仕事にしたいと思って2年…

まずはビジョンボードに貼った内容で、叶った&叶わなかった内容について確認していきたいと思います。

叶ったこと、叶わなかったこと

・ライブペイントをしたい → ◎叶った!

・世界で活躍したい → ×叶わなかった

・絵を習いたい → △予定のみ

・ドイツ在住のイラストレーターさんに会いたい → ×叶わなかった

・タイに行きたい → ×叶わなかった

・CDジャケットを描きたい → ×叶わなかった

・平井堅、米津玄師と仕事をしたい → ×叶わなかった

 

ぜんぜん叶っていませんね(笑)
叶ってないのには理由があったと思うので、なぜ叶わなかったのか1つずつ考えてみたいと思います。

 

夢が叶わなかった理由

結論から言うと、このビジョンボードを作った当時は漠然と「絵で仕事したい」と思っていたので、あんまり具体的なイメージが無かったんですよね。

だから、活動をしていくうちに「ビジョンボードに描いた夢」とは全然違う方向の活動に変わっていったのだと思います。

それでは、ここからは具体的に見ていきたいと思います。
かなり細かく書いているので、とくに興味が無ければとばしてもらっても大丈夫です(笑)

叶った★ ライブペイントをしたい

叶いました!
自分から「ライブペイントさせてもらえませんか?」とお願いしたり、お声掛けいただけたりしました。
結果、東京でも大阪でもライブペイントする機会に恵まれました。
ずっとやりたかったことだったので、自分から行動できたようにも思います。

関連▷月曜表現会2期がはじまりました!

叶う予定★ 絵を習いたい

実際に専門学校や大学の夜間などを調べました。
金銭的にも時間的にも現時点では難しいため、長期的な目標として、2023年の春に入学を考えています。

現時点では夜間の美大を目標に貯金をしていますが、必要に応じて専門学校や予備校、絵画教室を検討しています。

美大に入っても無駄になったらもったいないので…
それなら、同じ金額で必要なことを学べる教室に必要な分を使えるほうが合理的だと今は思っています。

叶わなかった★ 世界で活躍したい

当時は世界で活躍している画家さんを見て、そんな風になれたらいいなと思っていました。
でも自分で活動しているうちに「日本で、なんなら関西で活動したい」と思うように。

海外の活動が嫌なわけではなく、もちろん海外の活動もいつかはしてみたいけど、今はとくに海外に固執しているわけじゃないなと。
海外での活動も視野にいれつつ、日本で頑張りたいなと思っています。

叶わなかった★ ドイツ在住のイラストレーターさんに会いたい

ここ1年に関してはコロナのこともあり、旅行関係はそもそも論になってしまいました。
また、このビジョンボードを作った後に件のイラストレーターさんとは別の作家さんと出会い、師事するようになりました。
そのため、優先順位が下がった感じも。

いつかお会いしたいとは思っていますが、今のコロナウィルスがどうなるかによって、まだまだ先に延びてしまいそうです。。

叶わなかった★ タイに行きたい

これも行きたいと思いつつ、プライベートのトラブル(?)で旅行に積極的でなかったのと、コロナですね。
これもいつか叶えたいですが、夢というほどではないかも。
というかコロナが治まってもらわないとなので、しばらくは難しそうです。

叶わなかった★ CDジャケットを描きたい

これは今後叶えたいですね!
音楽関係の方との繋がりが最近できたので、いつか叶うかもしれない…?
もっと音楽関係との繋がりに積極的になりたいです。

叶わなかった★ 平井堅、米津玄師と仕事をしたい

私的には一番難易度が高い夢です。
でも絶対叶えたいので、長期的に考えます。

 

叶わないことは叶えたいと思っていなかった

一部の難易度の高い夢以外は、そもそも方向性が変わったことで目標や夢からはずれているものが多くありました。
実際に行動してみて途中で変わったこともあるし、もともとぼんやりとした漠然とした夢だったものも。

周りの活躍されている方々を見て「世界」を目指していたけれど、等身大の私は地元やまわりの地域を愛していて、手の届く範囲での活動を望んでいたんだな、というのも発見です。

ビジョンボードを見返してほかにも多くの気づきがありました。
夢に対して具体的に考えて行動する中で、本当に求めていることはどんどん近く、ぼんやりしたものは遠ざかったり一時置きされているなと思います。

関連▷新しいビジョンボードと今年やりたい100のリスト【2021年】

 

まとめ★ビジョンボードは定期的に作り直すべき

叶ってないことが多かった前回のビジョンボードですが、効果はあったと思います。

作ったビジョンボードを見ていて「これは本当にやりたいことか?」と考えるようになり、本当に叶えたいことを探すようになったこと。
また「これは叶えたい!」と思ったことについてはどんどん行動にうつせるようになりました。

棚ぼた的に叶う夢もありますが、実際は自分で行動して、チャンスをつかんだ方が叶うのって早いんですよね。

ビジョンボードは夢を叶えるためにそっと手助けをしてくれる存在だと思います。
だからこそ、定期的に作り直してビジョンボードも自分の夢に近づけることで、またその夢について考えるようになる…
という好循環が生まれるのだと思います。

私も、以前のビジョンボードはもう役目を終えたと思うので、新しく作り直したいと思います。

関連▷夢が叶う!簡単で効果のあるビジョンボードの作り方とは